【3ヶ月で完結】産経オンライン英会話コーチングを徹底比較!【口コミ・評判】

画像:産経オンライン英会話Plus

「英語コーチングを受けてみたいけど、料金が高すぎる。1ヶ月10万円も払えないよ...」

そんな方には産経オンライン英会話コーチングがおすすめです。1ヶ月4万円台という良心的な料金にもかかわらず、他社と比較してサービスがかなり充実しています。

産経オンライン英会話コーチングとは

会社名産経ヒューマンラーニング株式会社
本社の所在地東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
入会金無料
コース・料金短期集中プログラム(2ヶ月):132,000円(税込)
短期集中プログラム(3ヶ月):165,000円(税込)
期間3ヶ月
1コマのレッスン時間25分
レッスン可能時間5:00~25:00
教材1000以上の教材が無料

産経オンライン英会話コーチング(コーチング)を受講するには、産経オンライン英会話Plus(オンライン英会話)を利用する必要があります。

普段はオンライン英会話で勉強して、週に一度コーチングを受けます。コーチングでは英語レベルチェックをしたり英語学習の悩みを相談できます。

オンライン英会話で学んだことが定着しているのかをコーチングでアウトプットして確認します。

産経オンライン英会話コーチングの期間は3ヶ月のみとなります。

これは、ダラダラ勉強を続けずに3ヶ月である程度英語力を完成させるという目的があります。

産経オンライン英会話Plusとは

コーチング無しのオンライン英会話のみを利用することもできます。

会社名産経ヒューマンラーニング株式会社
本社の所在地産経ヒューマンラーニング株式会社
入会金無料
コース・料金プラン200(月10コマ):4,620円(税込)
プラン620(1日1コマ):6,380円(税込)
プラン1240(1日2コマ):12,100円(税込)
期間なし
1コマのレッスン時間25分
レッスン可能時間5:00~25:00
教材1,000以上の教材が無料

※1日あたりの予約・受講回数月当たりの受講回数、週末集中プラン、1ヶ月集中プランなど自由にプランを作成することもも可能

※レッスン回数はフィリピン人の場合

コーチングを受講する場合、産経オンライン英会話Plusの料金は含まれているので別途で払う必要はありません。

産経オンライン英会話Plusはコイン制です。講師の国籍によって1レッスンに必要なコイン数が異なります。

フィリピン人講師:20コイン

ネイティブ講師:200コイン

日本人講師:200コイン

中国人講師:200コイン

キッズレッスン講師:90コイン

キッズネイティブ・バイリンガル講師:200コイン

おすすめは少ないコインでたくさんレッスンを受けられるフィリピン人講師です。

「ネイティブの発音を耳に慣れさせたい、ネイティブの英語で勉強したい」という方は産経オンライン英会話Plusではレッスン不足か料金が高くなってしまいますね。

産経オンライン英会話Plusには家族制という制度があります。

これは、1アカウントで最大家族5人まで利用することができ、一人当たりの料金が安くなるというものです。

例えば、1日1回レッスンのプラン620なら、6380÷5=1276で一人当たりの料金は1276円となります。

コインが使い切れなかったら翌月に持ち越しもできますが家族にも使ってもらえます。

なぜコーチングが必要なのか?

ここまで読んでいただいた方は、「別にコーチング要らなくね?」と思ったかもしれません。

ではなぜ英語コーチングというものがあり、産経オンライン英会話はわざわざコーチングも提供しているのでしょうか?

結論から言うと、オンライン英会話で挫折してしまった人をサポートしながら英語を話せるようにするのが英語コーチングの役割です。

オンライン英会話は上手く利用すれば英語力を急激に伸ばせるのですが、一歩間違うと一向に成長できず挫折してしまいます。

なぜオンライン英会話で挫折してしまう?

オンライン英会話で挫折する理由をいくつか紹介します。

  • レベルが高すぎる

まずは、オンライン英会話のレベルが高すぎてついていけなかったパターンです。英語初心者あるあるですね。

勇気を出してオンライン英会話を始めたものの、講師の英語を全く聞き取ることができない。何を言っているのかわからないので返すこともできず沈黙...

誰もがこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

話せないと分かってても落ち込みますよね。「次も頑張ろう!」と思える人ばかりではありません。

一方、コーチングではこのようなことにはなりません。多くのコーチングスクールではレッスンを始める前に英語レベルチェックテストをします。

講師は事前に私たちの英語力を把握しているので、私たちがレッスンについていけるように話してくれます。

  • 英語力が伸びない

オンライン英会話を根気強く続けても英語力が伸びずに挫折してしまう人もいます。

彼らの英語力が伸びない原因は、「英語学習の計画が甘い・オンライン英会話以外で英語の勉強をしていない」のどちらかです。

英語学習の時間の8割を英単語に割いているが、実は英文法の知識が足りていない。リスニングできない音声を聞き流ししている。などなど初心者がハマりがちな罠はたくさんあります。

これらをいくら繰り返したところでいつまでたっても英語が話せるようにはなりません。

また、「英語を話せるようになりたいから、オンライン英会話だけでいいでしょ!」と考えるのもありがちなミスです。

オンライン英会話はアウトプットをする場です。

極論「hello」しか知らない人がオンライン英会話をやっても何も聞き取れないし話せませんよね。

単語力・文法力・構文といったインプットが十分でないと、いくらオンライン英会話をしても意味がないのです。

コーチングでは、講師が英語力を伸ばすのに効率的な学習プランを作ってくれます。私たちはそれに従って勉強すればいいので、「勉強しているのに英語ができるようにならない」ということはありません

レッスン外の自習で勉強する内容も講師が決めてくれます。自分で勉強プランを考えるのが苦手という方はコーチングがおすすめです。

  • 強制力がない

オンライン英会話はコーチングよりも安価なので気軽に始められます。そのため、サボることに抵抗が少ないです。

コーチングは安くても1ヶ月1万円以上で、多くのスクールは5万円以上かかります。これほどの料金を払っているので安易にサボれないですし、期間が決まっているところが多いので頑張れます。

オンライン英会話ではなくコーチングを選ぶべき人

コーチングがおすすめな人とは言い換えると「オンライン英会話ではなくコーチングでなければ英語力を伸ばすことができない人」です。

  • オンライン英会話で挫折した経験がある人
  • 毎日2〜3時間英語学習に使える人
  • 短期間で英語力を伸ばさなければいけない人

オンライン英会話で挫折した経験がある人

「間違った勉強法をしていたからプロの講師に勉強法を教えてほしい」「オンライン英会話で思うように話せず悔しい思いをした方」はコーチングを選べば後悔はしないでしょう。

オンライン英会話で上手くいかなかった人はコーチングに頼るのが手っ取り早いです。

たしかに、自分で正しい勉強法を調べたり、自習の時間を増やしてオンライン英会話に頑張ってついていくというのも悪くないですが「もう無駄な時間を過ごしたくない、早く英語を話せるようになりたい」という方はコーチングにすべて任せるのが安パイですね。

毎日2〜3時間英語学習に使える人

産経オンライン英会話コーチングをはじめ、英語コーチングは期間が決まっているところが多いです。産経オンライン英会話コーチングなら3ヶ月ですね。

そのため、どうしても1日の勉強時間が多くなってしまいます。少なくとも2時間、できれば4時間ほど英語学習に充てられると想定期間より早く終わるかと思います。

「そんなに時間取れないよ!」と思う社会人の方がいるかもしれませんが、その場合は残念ながら数ヶ月で英語をある程度話せるようにはなりません。

一年以上、人によっては数年かかるかもしれませんが、オンライン英会話で頑張ることをおすすめします。

しかし、社会人と言えど隙間時間を使えば1日3時間を捻り出すことはそこまで難しいことではありません。

朝30分早く起きる、通勤中、昼休み、帰宅後の時間など本気で英語を話せるようになりたいという意志があれば案外なんとかなります(本当に忙しい人は不可能ですが)。

「まとまった時間が取れなくて隙間時間で勉強するしかない!」という方にピッタリなコーチングスクールが他にあるのでこちらを参考にしてください。

【評判・口コミ】安すぎるスピークバディパーソナルコーチングを徹底比較!

すぐに英語を話せるようにならなければいけない人

英語コーチングの売りはなんといっても「短期集中」です

突然仕事で英語を使わなければいけなくなった方などはオンライン英会話より英語コーチングがおすすめです。

おすすめできる人の特徴

ここでは産経オンライン英会話コーチングを胸を張っておすすめできる人の特徴を解説します!

結論から言うと、次のような人です。

  • 英語超初心者
  • 大人数レッスンが苦手
  • 今すぐ英語を話せるようになりたい

英語超初心者

英語超初心者とは、中学レベルから始める必要があり、be動詞と一般動詞の違いも分からないというようなレベルです。

なぜ英語超初心者に向いているのかというと、そもそも産経オンライン英会話コーチングの短期集中プログラムが英語学習が初めて、またはブランクがある人を対象にしているからです。

公式ページでも説明されています。

大人数レッスンが苦手

大人数レッスンとはクラス形式で先生が一人ずつ指名していったり、生徒同士で練習するタイプのレッスンです。大学の遠隔授業に近いですね。

あれ、嫌いな人いませんか?

他の生徒の前で話したり間違えるのが恥ずかしいっていう人いますよね。そんな方でも産経オンライン英会話コーチングは大丈夫です。

産経オンライン英会話コーチングのレッスンはすべてマンツーマン、つまり一対一で行われます。

大人数レッスンだと生徒一人一人のレベルに合わせることができません。

今すぐ英語を話せるようになりたい

産経オンライン英会話コーチングには2ヶ月コースと3ヶ月コースがあります。

もちろんこの短期間でペラペラになるとは言いませんが、たった2ヶ月とは思えないほどの成果が出ます。

先ほども言いましたが、仕事で突然英語を話さなければいけなくなった方や海外旅行に行く予定ができて、簡単な英会話ができるようになりたい方におすすめです。

利用するメリット

産経オンライン英会話コーチングを利用するメリットは以下のとおりです。

  • すべてオンラインで完結
  • 成長実感保証あり
  • 質問回数無制限
  • 業界トップクラスの安さ
  • 無料カウンセリングあり

すべてオンラインで完結

 

産経オンライン英会話コーチングは通学型のレッスンがありません。オンラインで済むのでインターネットに接続できればどこでも受講できます。

成長実感保証あり

プログラムに従ってきちんと学習したのに成果が出なかった場合、1ヶ月無料で延長する制度です。

最後のレベルチェックテストで英語力が伸びていたかどうかで判断します。

ただし、成長実感保証を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

  • カウンセラーから出される全ての課題を予定通りに実施
  • 月間20回以上のオンライン英会話を受講
  • すべての定期面談に出席

逆に言うと、プログラム通りに勉強していれば英語力を伸ばすことができるという自信の表れとも取れますね!

質問回数無制限

これが一番のメリットです。

これが一番のメリットです。

Studyplusという勉強時間や勉強内容を記録できるスマホアプリがあるのですが、Studyplusのチャットを使ってコンサルタント(プロのコーチ)に質問をすることができます。

「〇〇ページのここが分からない」というような英語の質問だけでなく、「オンライン英会話のコーチを変えて欲しい」「最近仕事が忙しく勉強時間が取れない」などの質問でもコンサルタントが真摯に回答してくれます。

また、Studyplusで勉強管理もしてくれます。

勉強内容と勉強時間を記録する必要があり、コンサルタントもこれを見ることができます。

そのため、勉強時間が減っていたりすると面談の時に聞かれるので「勉強しなきゃ」という気になりますよね。

業界トップクラスの安さ

ここまでたくさんのサービスを紹介してきましたが、正直これくらいの充実度なら他のスクールにもあることはあります。

その中で産経オンライン英会話コーチングをおすすめする理由には、料金の安さがあります。

他社と比較してみましょう。

会社POLYGLOTSスピークバディRIZAP ENGLISHイングリードプログリットテーラーイングリッシュ
料金税込165,000円税込184,800円税込580,800円税込330,000円税込544,500円税込264,000円

※3ヶ月分の料金です。

もちろん他社にも良いところがたくさんありますが、やはり料金が安いのは魅力的ですよね。

これほど安く運営できる理由は、オンライン完結であることが大きいです。

ここには含んでいない入会金に関しては産経オンライン英会話コーチングはかかりません。

無料カウンセリングあり

入会すると、レッスンを始める前に無料のカウンセリングを受けます。

これからの英語学習に向けて、コンサルタントにあなたの英語レベルや生活サイクルをヒアリングしてもらいます。

カウンセリングの具体的な内容は以下のようなものです。

  • 英語レベルチェックと学習目的の確認
  • カリキュラム作成
  • 1日の時間の使い方

英語レベルチェックは簡単なものです。カウンセリングの前にCASECという英語の試験を受けるので、ここでは本格的なテストはしません。

カリキュラムとは、例えば「英単語1~100」「文法テキスト1〜5ページ」といったように具体的に何を勉強するかを決めます。

1日をどう過ごしているのかということが重要な理由は、「英語にどのくらい時間を使えるのか?」「具体的にどの時間に英語を勉強するのか?」などをはっきりさせるためです。

評判・口コミ

Twitterでのリアルな口コミを調べてみました。

よくある質問

産経オンライン英会話コーチングに関してよくある質問をまとめました。回答は公式ページから引用しています。

Q. 仕事が忙しいので、続けられるか不安です

A. 英語を短期間で身につけるためには、日々の積み重ねが大切です。

そのため、1日の隙間時間を作り、英語習得のために時間を割いて頂くことになります。

しかし、あなたのライフスタイルに合わせた学習プランや学習スケジュール管理の設計をコンサルタントと二人三脚で行っていきますので、ご安心ください。

Q. レベルはどのように決まるのですか?

A. レベルチェックにはCASEC SPEAKINGというテストを利用します。

初心者~中級者に特化したWEBテストで、特別なトレーニングを受けた英語ネイティブスピーカーが採点を実施。受験後、5営業日程度でオンラインでスコアレポートが表示されます。

Q. 過去にオンライン英会話で挫折してしまったことがあります。

A. 当プログラムは学習コンサルタントが生活スケジュールに合わせて毎日することを細かくご提案。

定期的な進捗確認面談や回数無制限のメールサポートで学習の習慣を身につけることができます!

Q. 英語がまったくできませんが大丈夫でしょうか。

A. 当プログラムは英会話が全く初めての方や、英語学習にブランクのある方を対象としております。

超初心者の方には、中学レベルの単語・文法からしっかりレッスンを行いますので、ご安心ください。


またこちらのプログラムは原則、TOEIC550点レベル以下の初心者・初中級者の方を対象としています。それ以上の方となりますと対応できない可能性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に、オンライン英会話ではなくコーチングの方が伸びる人の特徴を振り返ります。

  • オンライン英会話で挫折した経験がある
  • 毎日2〜3時間英語学習に使える
  • すぐに英語を話せるようにならなければいけない

産経オンライン英会話に向いているのは以下のような人です。

  • 英語超初心者
  • 大人数レッスンが苦手
  • いますぐ話せるようになりたい

気になった方は、30分ほどで終わるので今後の英語学習のためにもこちらから無料カウンセリングだけでも受けてみてください!

関連記事

【厳選】おすすめ英語コーチングスクール8選|あなたに合うスクールを紹介します

MeRISE(ミライズ)英会話コーチングプランの評判・口コミまとめ