【大学受験】危機感がない人の3つの原因と解決法を教えます

受験生なのに勉強のやる気が起きない!

勉強しなきゃヤバいと思っているけどなぜか勉強出来ない!

周りの子は勉強しているのに。。。

こんなことで悩んでいませんか?

私も受験生の時は同じでした。

私は工業高校から学習院大学に進学したのですが、工業高校は大学受験をする人はほとんどいません。

そのため、「友達が勉強しているのに自分は...」という危機感は全くありませんでした。

高2冬まで偏差値40代で勉強をサボっていたのですが、そんな私でも机に向かうことができた方法を教えます。

この記事では、「なぜ危機感がないのか?」という疑問に答えて、その解決策も解説します!

この記事を読むメリット

・危機感がない理由が分かり、勉強しようと思えるようになる!

①大学受験の現実感がないから

本当に自分が受験をするという実感はありますか?

よく分からないけど受かるんじゃないかな、とか思っていませんか?

それまでの人生で大きな挫折がない方は特にその傾向があるかもしれません。

私も高校受験は全く勉強せずに受かり(工業高校なので当たり前ですが)、このまま大学受験もイケると思ってました。

今考えると本当に勘違い甚だしいのですが、、、笑

では、大学受験に現実感を持たせるにはどうすればいいのか?

ズバリ、過去問を解きましょう。

多分ですが、全く解けないと思います。

解き終わったら、過去問をいつごろには解けるようになっていけないのか考えてみてください。

今高3の春だとしたら、8〜9ヶ月後には解けていないとヤバいですよね。

今のあなたの勉強ペースで8〜9ヶ月後に解けるようになると思いますか?

気付いていないだけで結構苦しい状況だと自覚できたのではないでしょうか。

②すでに諦めているから

危機感がないと思っているかもしれませんが、心のどこかで「勉強しても受からない」と思っていませんか?

しかし、この記事を見てくれたのですから大学には行きたいと思っているはずです。

「一応大学は行きたいけど全く勉強してこなかったからどうすればいいかわからない、または考えないようにしている」といったところでしょうか。

そのような方は、行きたい大学を探してみてはどうでしょうか?

モチベーションを保つことも立派な受験勉強です。

私は、将来海外に住みたいと思っているので英語を使う国際系の学部にしました。

また、学習院大学は駅から徒歩1分ほどの立地がめちゃくちゃいい大学なので受けました。

【関連記事】あなたに合う大学・学部はどこ?大学選び・学部選びを徹底解説!

③危機感がないのではなくやる気がない

「焦りがない」のではなく「単に勉強がめんどくさい」だけではないですか?

「たしかに、やる気がないだけかもしれない!」と思った方がいるかもしれませんが、実はやる気なんてものは存在しません。

人間とは、やる気があるから行動するわけではなく、行動を起こすからやる気が出てくる生き物なのです。

めんどくさい宿題でも、いざやり始めたら意外と捗ったという経験はありませんか?

他の例として、みなさんは「楽しい」から「笑う」と思っているかもしれません。

しかし、脳科学的には「笑う」から「楽しい」のです。

東京大学教授で脳研究者の池谷裕二氏によると、「やる気という言葉はやる気のない人間によって創作された虚構」らしいです。

初めてこの言葉を聞いた時は衝撃を受けたとともに確かにそうだと思いました。

ではどうすれば行動できるのか?

答えは、無駄なことを考えずにとりあえず始めることですね。

しかし、とりあえず始めようと思ってもなかなか勉強に手がつかないという方もいると思います。

そんな方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【関連記事】休日に勉強のやる気が出ないのはなぜ?もう後悔しないための対処法3選

休日に勉強のやる気が出ないのはなぜ?もう後悔しないための対処法3選

目次平日より勉強時間が少ない!?休日に勉強できない原因①スマホがやめられない②寝坊③家で勉強すると集中できない対処法①スマホの電源を切る②早く寝る、寝る前にスマホを…

まとめ

大学受験に危機感がないのはなぜ?

・大学受験の現実感がないから

→過去問を解いて現実を見よう!

・すでに諦めているから

→行きたい大学を探してみよう!

・危機感がないのではなくやる気がないだけでは?

→やる気は勉強を始めてから起こるから、何も考えずに机に向かおう!

【関連記事】英語学習のモチベが上がらない?その2つの原因と解決法を一挙解説!

【関連記事】【大学受験】模試の結果がボロボロ...でも大丈夫!終わった後はこう考えて!

【関連記事】休日に勉強のやる気がでないのはなぜ?もう後悔しないための対処法3選