受験勉強において学校は邪魔?休む理由は何と言えばいいのかも紹介!

学校に行くと自分で勉強する時間が取れないから休みたい。でも先生に正直に言ったら怒られそう。

こんなことで悩んでいませんか?私は工業高校から学習院大学に進学したのですが、工業高校は専門的な科目が多く、受験勉強の時間が取れないでいました。

そのため、学校を休んだりわざと遅刻してなんとか勉強時間を捻出していました。そこで、この記事では学校を休む理由と、休めなかった場合にできるだけ勉強時間を増やす方法を解説します!

この記事を読むメリット

・先生に怒られずに学校を休んで勉強できるようになる

・休めなくても勉強時間をもっと捻出できるようになる

休む理由は学校に何という?

結論は以下の通りです。

  • 正直に「勉強したいので休みます」と言う
  • 仮病を使う

1つずつ見ていきましょう。

①正直に「勉強したいので休みます」と言う

これ以外の方法は、言ってしまえばすべて「嘘をついていること」になるんですよね。

その点で、正直に言うのは学校とギクシャクしなくて済みます。ただ、「それが出来ないから困ってるんだよ!」という方もいるでしょう。

そのような方は、どうしても自分で勉強する時間が必要だと先生に訴えかけてみましょう。例えば、「最近自分のペースで勉強出来てなくて、どうしても自習の時間があるので休ませていただけませんか」といった感じです。

休む日の朝に言うのではなく、事前に先生に相談してみてください。ポイントは、深刻そうに、辛そうに言うことです笑

仮病を使う

正直に「勉強したいので休みます」と言えない方はこちらを試してみてください。「頭痛で...」「熱があって...」と仮病を使って休みます。

ただ、毎日休むわけにもいかないので、多くても週に一度くらいが限界かと思います。

学校を休めないなら?

「どうしても学校を休めない...」そんな方でもできるだけ勉強時間を増やすには、以下の方法を試してみてください。

  • 遅刻する
  • 内職する

1つずつ見ていきましょう。

遅刻する

私も受験生の時にたまにやっていました。わざと1〜2本あとの電車で学校に行って、その待ち時間に駅で参考書を開いていました。

ただ、これも繰り返していると面倒なことになりかねないのでほどほどにしましょう。もちろん遅刻の連絡はちゃんとしてくださいね。

内職する

これが一番オススメです。内職とは、授業中に授業と関係のない勉強をすることです。ただ、内職している生徒を叱る先生もいます。

先生を説得しようとしても、学校を休んで勉強することを許してくれない先生なら無駄でしょう。しかし、ここで挫けずにバレないように内職するのです。まず、内職に向いている科目と向いていない科目があります。

内職が向いているのはこれです。

  • 数学、暗記モノ(社会の講義系参考書、英単語、古文単語など)

数学が内職に向いている理由は、1番バレにくいからです。内職がバレる1番の原因は、参考書を見ているのがバレるからです。しかし、数学は問題をノートに書き写してしまえば大体バレません。

次に、暗記モノが内職に向いている理由は実際に問題を解かないからです。数学は問題を解きますが必要なのはノート1冊だけなので大丈夫です。暗記モノは、周りから見たら眺めているだけなのでバレにくいです。

一方内職が向いていない科目はこれです。

  • 英語長文、現代文、問題集

これらに共通しているのは、問題を解く必要があるということです。特に英語長文と現代文はかなり集中して解かなければいけない科目です。内職をしていると先生にバレていないか気になって集中できません。

そのため、内職には向いていない科目だと言えるでしょう。問題集も同じです。白黒コピーをするならバレにくいですが、問題を解く系の科目はちゃんと集中できる時間に解くことをおすすめします。

内職についてはこちらで詳しく解説しています。

【失敗しない】偏差値40の底辺高校からGMARCHに受かる方法

私は偏差値40代の工業高校から一般入試で学習院大学に現役合格しました。 進学のサポート体制が整っている高校ではなく、ほとんどの生徒が就職をするごく普通の工業高校…

勉強時間を増やす他の方法

極限まで勉強時間を増やしたい高校生のために、他の方法を紹介します。

通学中に勉強する

私は高校まで電車で20分ほどかかったので、この時間に勉強するだけで1日に40分増やせます。1日数十分の勉強でも毎日続けていれば大きな差になります。

ライバルを作る

同じくらいの成績の友達や同じ志望校の友達と仲良くすることで、勉強のモチベを上げて勉強時間を増やせます。モチベが上がるだけでなく、模試の成績で勝負したりすると楽しいですよ!

スマホの使用時間を減らす

スマホやPC、ゲームを使いすぎているなら極限まで減らしましょう。もし不合格になってしまったら、スマホを使いすぎたことを本当に後悔します。

休日に勉強のやる気が出ないのはなぜ?もう後悔しないための対処法3選

目次平日より勉強時間が少ない!?休日に勉強できない原因①スマホがやめられない②寝坊③家で勉強すると集中できない対処法①スマホの電源を切る②早く寝る、寝る前にスマホを…

まとめ

休む理由は

・正直に「勉強するから休みたい」と言う

・仮病を使う

休めないなら

・遅刻する

・内職する

ここまで読んでいただきありがとうございました!