【大学受験】模試の結果がボロボロ... でも大丈夫!終わった後はこう考えて!

勉強してもいつも模試がボロボロ...

模試終わったら何すればいいのかよく分からない!

こんなことで悩んでいませんか?

私は偏差値40の工業高校から現役で学習院大学に合格しました。

高2春から勉強を始めたのですが、高2冬までの半年以上、模試の偏差値はずっと40代でした。

当時の私も同じ悩みを抱えており、かなりショックを受けていたのですが、考え方を変えてからはショックを受けることはなくなり、高3夏の模試では3科目偏差値65まで伸ばすことができました。

この記事を読むメリット

・模試でボロボロでもやる気を失わなくなる

・模試が終わった後に何をすればいいか分かる

模試の結果を気にしなくてもよい人

あなたは模試の結果が悪くてショックを受けていると思いますが、模試の結果を気にしなくてもよい人と気にするべき人がいます。

まず、「模試の結果を気にしなくてもよい人」から具体的に紹介します。

気にしなくてもよいとは言いましたが、出来なかったところの復習はきちんとしましょう。

過去問で取れている人

私立大学志望の人で、過去問で点数が取れている人はそこまで模試を重視しなくて大丈夫です。

なぜなら、私立大学の問題と模試の問題は違うからです。

「私立は点数が取れるけど、模試のマークシート形式の問題が苦手」という方をよく見かけます。

実際に私もD判定、E判定ばかりでしたが、過去問は合格点が取れていました。

私立大学志望の方は、模試で取れたら受かるわけではありません。

過去問で合格最低点を越すことができれば受かるのです。

ただ、注意してほしいのが、これはあくまで「過去問で点数が取れている人」の話です。

模試でも過去問でも取れない人は模試の結果を真摯に受け止めてください。

模試の結果を気にしなきゃいけない人

模試の結果を気にしなきゃいけない人、つまり模試の結果がある程度本番の試験と相関がある人です。

それは以下のような人です。

国公立大学志望の人

国公立大学は共通テストの結果が合否に関係します。

模試は共通テスト形式のものが多いので、模試で取れない場合は本番でも取れない可能性が高いです。

そのため、国公立志望の人は模試の結果をしっかりと受け止めなければなりません。

過去問の点数が取れていない人

先ほど「過去問で点数が取れている人は模試の結果を気にしなくてもよい」と言いましたが、過去問でも取れていない人は別です。

なぜなら、シンプルに基礎が出来ていない可能性が高いからです。

このような方はきちんと復習しましょう。

模試がボロボロでもやる気を失わない方法

その方法とは、模試が返ってきた時に、「なぜできなかったか考える」ということです。

模試がボロボロでやる気を失う人は、勉強しても勉強しても伸びず、そしてなぜ伸びないのか分からないからやる気をなくすのです。

伸びない原因が分かれば、そこを潰せば伸びるので勉強のやる気は起きます。

伸びない原因はたくさんあります。

例えば、英語なら英単語を覚えていない、読むのが遅くて読み終わらない、設問を解くタイミングが分からないなどです。

科目に関わらず、勉強時間が足りなかったり復習が甘いという原因もありますね。

このように、出来なかった原因を明確にしてそれを潰すためには何をするべきか、というところまで考えましょう。

勉強した範囲は出来ているか?

模試が終わった後にするべきことを具体的に紹介します。

まず、勉強した範囲が模試で出来ているかを気にしましょう。

勉強していない範囲は解けないのが当たり前です。

しかし、勉強したのに解けなかった場合は要注意です。

勉強したのに解けないのは勉強してないのと同じですから。

勉強したのに解けない原因は、大きく「復習不足」「理解せずに進めている」の2つに分かれます。

復習不足がいかに恐ろしいのか?

下の画像を見てください。

参考:https://oreno-zyuken.com/technique/ebinguhausu/

この曲線は、時間の経過によってどれくらい覚えたことを忘れてしまうかを表しています。

縦軸の節約率とは、いわば「覚えたことがどのくらい忘れないでいるか」です。

例えば、今覚えた内容が20分後には58%しか覚えていないことになります。

英単語を100個覚えていてもたった20分後には42個は忘れてしまいます。

一ヶ月後には21個しか覚えていません。

これを防ぐのが復習です。

復習の頻度ですが、翌日、3日後、1週間後、2週間後...といったように徐々に間隔を大きくしていくと長期記憶に繋がります。

続いて「理解せずに進めている」という原因についてです。

英単語などの暗記ならば、忘れるのではなく勉強したその日にそもそも覚えられていないということです。

これの解決策は、その日の夜にテストをするということです。

テストしても出来なかった場合は次の日も入念に時間をかけて復習しましょう。

勉強した夜に覚えられていないのなら、模試の日に覚えているわけがありませんよね。

まとめ

・過去問で合格点を取れている私立大学志望以外は、模試を気にするべき!

・「なぜ解けなかったか」を考え、その対策を考える!

・模試が返ってきたら「勉強した範囲は解けていたか」を確認!

ここまで読んでいただきありがとうございました!