英語の勉強がつまらない?明日から英語が楽しくなるツールを4選!

英語勉強しなきゃいけないけど面白くない!

できれば英語を楽しく勉強したい!

今日は、このような方を一人が英語学習を止めてしまうのを減らせるように、楽しみながら英語を学べるツールを4つ紹介します!

たしかに、英語を習得するためには毎日単語暗記をしたり、まるで作業のように文法を覚えなければいけません。

しかし、楽しくないことばかりをして英語学習自体を止めてしまったら元も子もありませんよね。

では、楽しみながら英語学習をするにはどうすればいいのか?結論から言うと、好きなことを英語でやる、ということです。

その中で、私がこれまでやってきてよかったと思える「好きなこと」を皆さんにシェアしたいと思います。

第1位:洋画、海外ドラマを見る

言わずと知れた王道の勉強法ですが、これが1番オススメです。

ただ、ス●ードラーニングのようにただ聞き流しても意味ないです。

おすすめは、一度「日本語字幕、日本語吹き替え」で観てから「英語字幕、日本語吹き替えなし」で観ることです。

こうすることで、大まかなストーリーが分かっているので映画見てるのに何言ってるか分からんから楽しくない...」という状況に陥ってしまいます。

「洋画、海外ドラマを見たいけど、結局どの動画配信サービスがいいの?」と思った方がいるかもしれません。

私が使っているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXTがおすすめ!

他にもNetflixやFulu、amazon prime videoなど動画配信サービスがあるなかで、なぜU-NEXTを選んだのか?

それには、以下の理由があります。

①作品本数が他のサービスに比べて圧倒的に多い

②無料お試し期間が長い

③毎月1200円分のポイントがもらえる

④最大4人までシェア可能

一つずつ見ていきましょう。

①作品本数が他のサービスに比べて圧倒的に多い

U-NEXTの作品本数は桁違いです。どのくらい多いのか比較してみましょう。

サービス名本数
Netflix推定5,000本以上
Hulu7万本以上
dTV12万本以上
U-NEXT21万本以上

レベルが違いますよねw

②無料お試し期間が長い

これも比較してみましょう。

サービス名期間
Netflixなし
Hulu14日間
dTV31日間
U-NEXT31日間

無料で見れて、しかも途中解約することができます。

つまり、無料お試し期間中に「あ、やっぱいいや」と思ったら一円も払わずに解約できます。

極端に言えば、30日までガッツリ見た後に解約してもタダなんです!

③毎月1200円分のポイントが貰える

これも破格です。

U-NEXTは月額2189円ですが、毎月1200円分のポイントが貰えるので実質月額989円です。

「U-NEXTは高いから...」と敬遠していた方がいるかもしれませんが、実はめちゃくちゃお得なんです。

④最大4人までシェア可能

どういうことかというと、月額2189円(実質989円)払うことで4人までアカウントが使えるということです。

つまり、月額を4人で割れば信じられないほど安くなりますね。

⑤4K(2160p)対応

4Kは先ほど比較した中でFulu以外は対応しています。

以上のことを読んで頂ければ分かるのですが、U-NEXT以外を選ぶ理由がありません。

それに無料お試し期間もあるので、期間内に「微妙かなー」って思ったらその場でお金を払わずに解約できるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

第2位:洋書を読む

続いて、ツール紹介に戻ります。

「洋書ってなんか難しそう...」

「英語を和訳することで精一杯で楽しめない...」

と思われた方がいるかもしれません。

しかし、実際に店頭で読んでいただけると分かりますが、中学生でも読めるような本はたくさんあります。

私が高校生の頃に初めて読んだ洋書は、『WHO MOVED MY CHEESE?』 です。

『チーズはどこへ消えた?』というタイトルで日本語版も出版されるほど人気な本になっています。

この本は誰が読んでも勉強になりますが、特に新しい環境に身を置く人にピッタリの本です。

読んだのは高校3年で翌年から一人暮らしだったので、本当にためになりました。

本の概要を軽く説明すると、「変化に対応できるようにならないと前に進めないよ」というテーマで描かれています。

あらすじ

ネズミ2匹と小人2人が迷路の中でチーズを探すという物語で、ここでいうチーズは「私たちが求めるもの」つまり家族や財産、健康など。迷路とは「それらを探し求める場所」つまり家庭や職場です。

ネズミと小人はチーズを探して迷路の中を探し回ります。

ある日、チーズステーションCというところで大量のチーズを発見しました。

小人はこれだけチーズがあれば一生困らないと思い、毎日通っていました。

ネズミは毎朝チーズステーションCに変わったことはないかと確認し、チーズを食べてから他の場所へ探しに行きました。

しかしある日、チーズがなくなっていました。

ネズミは特に驚かず、いつもと同じようにチーズを探しに行きます。

小人は「本当になくなったのか?」とあたりを探しますが見つかりませんその後、ネズミはチーズステーションNという別の場所でこれまで以上のチーズを発見します。

小人のうち1人は「このままではいけない」とチーズ探しの旅に出ますがもう1人は「ここでチーズを待つ」と言い、チーズのないチーズステーションCに留まります。

チーズ探しに出た小人はネズミと同じくチーズステーションNにたどり着きます。一方、チーズステーションCに残った小人は...

第3位:洋楽を聞く

こちらも洋画、海外ドラマと同じでただ聞いているだけでは効果はありません。

英語には「リンキング」と呼ばれる現象が起こります。take it easyの発音は、teikiti:ziのように繋げて発音することです。

リンキングは文字をそのまま発音しているわけではないので、普段文字だけを見て勉強していると聞き取れません。

そこで、好きな洋楽を一つ選んでその曲をひたすら真似して歌ってみてください。

すると、発音が上達するだけでなくリスニング力も向上します。

もちろん楽しむためにやるので、家事してる間に歌ったり電車の中で聴いたりというペースで大丈夫です。

第4位:SNSで外国人と話す

SNSを使って外国人と英語で会話することで英語で文章を作ることの練習になりますし、英語で話すのは楽しいです。

私が使っているSNSはTwitterです。「learning Japanese」などで検索すると、日本語を学んでいる外国人がたくさんいるのが分かるので、気になる人をフォローしてみてください。