【英語】偏差値40から独学で学習院大学に合格するために使った参考書【GMARCH】

今回は、私が工業高校から学習院大学へ独学で合格するのに使用した参考書を全て紹介します!

偏差値40からの完全な独学なので、かなりの量があります!

英単語

英単語ターゲット1200

レベル】高校入試〜共通テスト

取り組んだ時期】高1冬

取り組み始めた当時の偏差値】40以下

この参考書は学校で配られたもので、大学受験の勉強を始めた高1の冬〜高2になるまでやっていました。

中学校の時は全く勉強したことがなかった自分にとって、1冊目にはちょうどいいレベルの参考書でした。

システム英単語

レベル】共通テスト〜早慶下位

取り組んだ時期】高2春〜受験まで

取り組み始めた当時の偏差値】40以下

高2以降ずっと使っていました。

他にもターゲット1900やDUO 3.0など有名な単語帳がある中でシス単を選んだ理由は、「ミニマルフレーズ」の存在です。

ミニマルフレーズとは、単語1つ1つにその単語が使われた短文のことです。

英単語の勉強をしているとその単語が実際にどう使われるのか分からないという時はありませんか?

私は多々このようなことがあったのですが、ミニマルフレーズのおかげで単語が使われるイメージが鮮明になり、単語が覚えやすくなりました。

英単語を覚えられない人がやりがちな勉強法2つを解説!

こんなことで悩んでいませんか? そんな悩みを解決すべく、これを読んでいる皆さんがやっているかもしれない英単語の間違った勉強法と正しい勉強法を解説しようと思います…

英熟語

速読英熟語

レベル】共通テスト〜早慶下位

取り組んだ時期】高2春〜受験まで

取り組み始めた当時の偏差値】40以下

熟語帳はこれ1冊でOKです。

CDは絶対買ってください。

音源は音読をするために必要なのですが、音読は速読力を上げるのに絶大な効果を発揮します。


英文法

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

レベル】中学〜共通テスト

取り組んだ時期】高2春〜夏

取り組み始めた当時の偏差値】40以下

私が英文法の1冊目に選んだのがこの本です。

初めは動詞と形容詞の違いも知らなかったのですが、この参考書を終わらせたら共通テストレベルで文法に困ることはなくなりました。

Next Stage

レベル】共通テスト〜MARCH、地方国立

取り組んだ時期】高2夏〜受験まで

取り組み始めた当時の偏差値】40

『大岩のいちばんはじめの英文法』が終わった後にやりました。

そこそこなボリュームがあるので完璧にするには時間がかかりますが、しっかり定着させるとMARCHの文法問題で間違うことはなくなります。

英文法ファイナル問題集 標準編

レベル】MARCH

取り組んだ時期】高3春

取り組み始めた当時の偏差値】55

ネクステは文法事項ごとに問題が並んでいるのですが、この参考書は全ての文法事項がランダムに出題されています。

文法事項ごとに出題されていると、「今不定詞の範囲をやっているから多分答えはtoでしょ」というような推測が出来てしまいます。

一方ランダムに出題されていると、そのような推測ができなくなるので「英文法を本当に理解しているか」が試されます。

関正生の英文法ポラリス3

レベル】MARCH上位〜早慶

取り組んだ時期】高3夏

取り組み始めた当時の偏差値】60

早慶レベルの文法問題が、量は少ないものの重要なポイントがぎゅっと詰め込まれています。

量が少ないので直前期に文法力不足に気づいても間に合います。

ただ、GMARCH志望の自分にはかなりオーバーワークでした笑

英文解釈

英文読解入門基本はここだ!

レベル】共通テスト〜MARCH下位

取り組んだ時期】高2秋

【取り組み始めた当時の偏差値】50

この参考書はとても薄く、かつ網羅的に解釈を学べるのでおすすめです。

英文解釈と英文法の違い

英文解釈:英単語や英文法を使って正確に読む

英文法:一文を構成するルール

英文解釈は英文法を使うので、英文法を終わらせてから英文解釈を始めます。

入門英文解釈の技術70

レベル】共通テスト〜MARCH

取り組んだ時期】高2冬

取り組み始めた当時の偏差値】55

この参考書では頻出な70個の解釈を学び、完璧にするとMARCHまでの長文をつまずくことなく読むことができます。

しかし、『基本はここだ!』を完璧にすればこの参考書はやる必要が無かったと今では少し後悔しています。

ポレポレ英文読解プロセス50

レベル】MARCH〜早慶

取り組んだ時期】高3夏〜秋

取り組み始めた当時の偏差値】60

『基本はここだ!』と同じ著者です。

こちらも『基本はここだ!』と同様に薄く、すぐに一周できます。

早稲田や大阪大など難関大学の長文から引用された問題ばかりで難易度は高いのですが、英語で差をつけたい人にはかなりおすすめです

英語長文

英語長文レベル別問題集(3)

レベル】共通テスト

取り組んだ時期】高2秋

取り組み始めた当時の偏差値】50

12題収録されており、SVOCも振ってあるので復習しやすいです。

英語長文レベル別問題集(4)

レベル】共通テスト+α

取り組んだ時期】高2秋

取り組み始めた当時の偏差値】52

『英語長文レベル別問題集(3)』の次にすぐやりました。

共通テストより少し難しいレベルです。

英語長文ハイパートレーニング レベル2

レベル】共通テスト

取り組んだ時期】高2冬

取り組み始めた当時の偏差値】55

レベル別問題集の次はハイパートレーニング2をやりました。

ハイトレの良いところは、本書の後ろに長文の本文だけが載っているところです。

長文は解き終わった後は何回か音読するようにしていたので、見やすい形で長文がまとまっておりとても助かりました。

英語長文ハイパートレーニング レベル3

レベル】MARCH

取り組んだ時期】高3夏

取り組み始めた当時の偏差値】60

個人的に最も役に立った参考書がこの『ハイトレ3』です。

偏差値60から伸び悩んでいたところで、ハイトレ3をやりこんで65まで伸ばしました。

ハイトレシリーズはマーク問題と記述問題の割合が丁度良いです。

またハイトレ2でも説明したように本書の後ろに本文が載っているので、一通り解き終わった後も音読に活用していました。

関正生の英語長文ポラリス2

レベル】MARCH

取り組んだ時期】高3春

取り組み始めた当時の偏差値】55

長文でつまずいたことはあまりなかったのですが、この参考書で壁にぶち当たりました。

ハイトレやレベル別は300〜600語なのですが、ポラリスは1000語超えの問題もあってとても苦労しました。

ただ、長文のテーマが環境問題や宇宙など最近の受験で頻出なものばかりなので、とても力が付きました。

関正生の英語長文ポラリス3

レベル】早慶

取り組んだ時期】高3秋

取り組み始めた当時の偏差値】65

ポラリス2と同じように素晴らしい参考書なのですが、MARCH志望の自分にはかなりオーバーワークでした笑

英語で差を付けたい!

という方は時間があったらやってみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

かなりの量がありますが、どれも有名な参考書なので皆さんのレベルに合わせて使ってみてください!

【合格体験記】なぜ偏差値40の工業高校から学習院大学に一般入試で合格できたのか【GMARCH】

私は2021年度入試で工業高校から学習院大学国際社会科学部に一般入試で現役合格しました。 工業高校という大学受験をする人がごく少数派な環境でどのようにして勉強してき…